読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

豪ドルが強く(週中間見直し)

オーストラリアの指標が良く、中国GDPもよかったために、豪ドルは結局雇用指標前に逆戻り。

また、イギリスの雇用統計も木曜日ではなく水曜日でした。

<米ドル/円>103.2-105.2(現在値:104.31)(短期→、中期↓、長期↓)(変更なし)

<ポンド/円>169.0-173.0(現在値:171.36)(短期↑、中期→、長期↓)(短期→、中期→、長期↓)

<ユーロ/ドル>1.345-1.36(現在値:1.354)(短期↓↓、中期↓、長期↓↓)(短期↓、中期↓、長期↓↓)

<ポンド/ドル>1.630-1.655(現在値:1.6425)(短期↑、中期→、長期↓)(短期→、中期→、長期↓)

<豪ドル/ドル>0.866-0.885 (現在値:0.8776)(短期↓、中期↓↓、長期↓↓)(変更なし)

見通しのみ更新してみることにしました。既にレンジをはみでたのがいくつかありますが、レンジ外のはやや行き過ぎと見ます。それで収まらないような通貨がはみ出しているので今後もうちょいいっちゃうのかもしれませんが。

なお、別にこのレンジを絶対視して一週間取引しているわけではありません。

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。