読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

ひふみプラス(ひふみ投信)と中小型株式オープン(投資満々)観察2016.3.4

 以前検証したときからまた相場が荒れてしまいましたので定点観察

fx-tsuginoitte.hatenablog.com

 

レオス・キャピタルワークス株式会社|レオスの投資信託(ひふみプラス)

中小型株式オープン(愛称:投資満々) | 三井住友信託銀行株式会社

TOPIX(配当込み)と比較します。

まず、一年。

f:id:fx-tsuginoitte:20160305142202p:plain

共にとりあえずTOPIXは上回る成績。もっとも最近は銀行などの大型株が弱かったというのもあるのですが。

次に8月の下落局面から

f:id:fx-tsuginoitte:20160305142313p:plain

下落からの戻しはスピードの違いはあったもののほぼどれも同じだったが、TOPIXが11月後半から崩れ始めた。

最後に12月の頭から

f:id:fx-tsuginoitte:20160305142419p:plain

いずれも年がかわってからと2月の下落がやばかった。しかし持ち直しはTOPIXより好調だ。ただ、ひふみプラスの理念の現金比率の上昇はどうだったか?

何度も言っているが、ひふみ自体は大きくなりすぎて相場が荒れてから売り抜けるのは難しいくらいの運用資産になっていると思う。

その結果シャープレシオが悪化するようだったら積み立ての中止を考えたい。

現在のところなんだかんだでオーバーパフォームしているので積み立て継続です。

 

 

 

 

 

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。