読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

株高で円安へ

昨日のISM製造業指数は結局50に届かずも、予想比よく、49.5で着地。これを好感されても困るが、まぁ原油も底堅いことも手伝いアメリカの株価が非常にあがった。

これを受けてドル円もどうにか114円台に今日の午後からしっかり乗せてきた感じ。

尤も皆さんよくご存知の様に115円がテクニカル的にも心理的にも大きな壁となるので、今日のADPくらいではしっかり乗せるのは難しそう。(ただし、ADP関係なく株高や原油高が影響すればありうる)

 

ユーロも1.08がなかなか割れず、そもそも近寄れず下がりそうで下がりきらない。とか書いていると割ったりするのですが、割ったところでショートを振る感じでよいかも。

 

今日(昨日)はスーパーチューズデーでしたが、クリントンかトランプかという2択ですか。どっちがなっても日本への風当たりは強そうなので、それを材料とする円買いがでてくるかもしれません。今は単純にリスクオンオフの度合いがドル円に響いている気がするのでまだ気にしなくて良いと思いますが。

恐怖指数がようやっと20を割って安定して推移してくれそうですが、13~14くらいまで下がってくれるともう一段の株高も期待できるんですがね。

 

アメリカの株なんかはかなり底堅そうで、原油が35$のラインを超えてくればってところですか。

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。