読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

2016年為替予想

1ヶ月遅れで何いってんだ状態ですが。

ポイントは

①中国のPMIは上向くか?

②原油価格は?

③アメリカの利上げの回数は?

④イギリスのEU離脱投票の行方

 

<ドル円>

105-128円 経常収支が黒字になっていることから円高圧力も強い。日銀の政策次第という気もするが、今年は円高傾向が強いかと。 

 

<ポンド円>

155-190円 今年は振れ幅大きそう。少なくとも国民投票まではポンド安傾向になりやすい。原油価格の行方にも要注意。

 

<ポンドドル>

1.35-1.65 基本は弱くみているのだが、 ドル自体が弱くなる可能性が強く年後半にむけて強い推移を予想する。

 

<ユーロドル>

1.05-1.28 ユーロについても昨年の安値を破れるかというと破れない可能性が強まった来た。これまでのドル高が巻き返される展開を想定したい。

 

<豪ドル/ドル>

0.65-0.82 豪ドルについてももうしばらくは緩和的な政策が続きそうではあるが、どんどん下がる印象ではない。

 

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。