読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

今週は重要指標週だが、一番の不確定様相は中国PMIか?

今週を通過すると残りのイベントはFOMCだけといっていいくらい今週は今年の中で大事な週。

 

とはいえ、ECBはかなり織り込まれており、瞬間ユーロが売られるかもしれないが基本的に「事実の買い」になりそう。

雇用統計も大幅なズレが出れば瞬間的に動くかもしれないが、アメリカの利上げも既定路線なので今更動くという感じではない。アメリカについては今後の利上げペースを占う意味で、賃金の上昇率で多少動く可能性はあるが。

 

むしろ不安なのは明日発表の中国財新PMI。50を下回るのは確実として、これに回復傾向が見られるかどうかが問題。上海株が先週末崩れ、今日もボラティリティが高かったことを考慮すると、下手をするとまた下落率が大きくなる可能性がある。それによるリスクオフ相場にならないことを祈るのみ。

 

 

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。