読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

どこかで円高への備えは必要か?

今が時期だとは思いませんが、単純に海外の資産をもっていると120円が100円になるだけでも約20%資産が減ることになるんですよね。

どこかでfxで円買いのポジションをレバ2倍くらいで持つべきか。

日銀がテーパリングはじめたタイミングからもう少しレバかけて一気に取るか。

気にせずにまた10~20年の間に株高円安のタイミングを待つか。

 

ふとそんなことを考えつつ、10月スタートしてしまいました。

ドル円は狭いレンジですね。雇用統計がそんなに材料になるとは思えないし、いつ動きだすか難しいですね。

 

昨日みずほFGとVIXベアのETNとNASDAQ BioINDEXのETFを買いました。海外ETFの手数料って馬鹿にならないですね。1000株までは同じ手数料なのでもっと資産がある人が買うべき商品なんでしょうが(汗)

(注:iSharesETFは1株$300くらいで、手数料が$30です)

ま、バイオ株は20%くらい戻すと信じて。VIXは18くらいまでの低下を目標に考えてます。みずほは250円超えればいいかな。

三井物産はもう一回下押ししたら買うことを考えますが、うーん。

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。