読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

債券バブルは終わったか?

ようやっと米国の10年債の利回りが2%を回復してきました。おととしの年末には3%あって、そこから利上げに向かうはずの米国において何故か(理由がわからないわけじゃないですが)どんどん買われていた債券。株もバブル、REITも高い、債券も高い、コモディティは底が見えないでは投資先が見当たらないところでした。

 

一旦株価には調整があるかとは思いますが、しばらく債券価格が下がって株高になっていってくれると債券投資にも旨味が出てくると思うんですが、いかんせん日銀とECBが国債買いまくってるのでねぇ。

最近日本の国債の入札が不調で利回り急上昇とかいってドル円動いてましたが、どう考えても利回り低すぎただけだと思うんですよね。信用的な問題ではまだないと思う。

 

話は変わりますが、ウクライナ問題がとりあえずどうにかなりそうで、昨年買いあさったRTSI連動ETFと今年入ってから買った短期ロシアルーブル債オープンが輝きだしてうれしい。

原油は70ドルくらいで買ってしまったからなぁ。NISAなので辛抱。

でもやっぱり長期保有するなら配当金があるものか、今後の成長が期待される企業がいいですよね。持っててもつまらん。

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。