読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

2月24日週予想

<米ドル/円>101.6-103.5(現在値:102.5)(短期↑、中期↑、長期→)

<ポンド/円>168.5-173.0(現在値:170.28)(短期↑、中期↑、長期↑)

<ユーロ/ドル>1.358-1.382(現在値:1.374)(短期↓、中期→、長期↓)

<ポンド/ドル>1.648-1.678(現在値:1.662)(短期→、中期↑、長期↑)

<豪ドル/ドル>0.878-0.905 (現在値:0.896)(短期↓、中期→、長期↓)

※短期は1週間程度、中期は1か月程度、長期は3か月程度のトレンド予想

 

今週については指標はあるようなないような感じで、それよりウクライナ情勢を市場がどう見ていくかがわからず、予想レンジの欧州通貨を下目線にしたものの今週はちょっと厳しい。

G20については特段サプライズも無く、新興国通貨安は続くのかなぁといった印象。

 

<米ドル/円>101.6-103.5(現在値:102.5)(短期↑、中期↑、長期→)

ドル円については米国のGDP改定値と木曜日の新規失業保険申請者数くらいか。あとはイエレンの上院証言。先週の雰囲気はイケイケだったんですが、ウクライナ→リスクオフの流れで下落するかもしれませんね。

 

<ポンド/円>168.5-173.0(現在値:170.28)(短期↑、中期↑、長期↑)

<ポンド/ドル>1.648-1.678(現在値:1.662)(短期→、中期↑、長期↑)

ポンドについては英国のGDPですか。相変わらず指標の数値が振るわず2月中は上値追いしにくいかも。こちらもリスクオフで下落の危険性。

 

<ユーロ/ドル>1.358-1.382(現在値:1.374)(短期↓、中期→、長期↓)

ユーロも同様。あとはドラギの講演があったはず。ただ、ここまできたからには1.38に一旦タッチしそうだ。

 

<豪ドル/ドル>0.878-0.905 (現在値:0.896)(短期↓、中期→、長期↓)

豪ドルは上値が次第に重くなってきており、0.91を明確に上回れない限り戻り売りのスタンス継続にしたいと思う。ここ最近スティーブンスの講演がなく不気味。

 

南アフリカランド/円>

ZAR/USDはどうにか11くらいで落ち着いてきたか。去年は9.2-10.2くらいのレンジだったが、今年は0.5ポイントぐらい下げて考えたい。よって8円台で買って、9.4くらいで利確するスタンスにしたい。が、しばらく8円台こないかなぁ。9.1くらいでもいいんですが。この前のアルゼンチンショックの時に思い切って買えば良かったですね(結果論)。

 

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。