読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

雇用統計後の各通貨動き予想(適当)

まず、今回の雇用統計の数字自体ですが、ADP雇用統計およびチャレンジャー人員削減予定者数からの予想は予想比下ブレです。ただし、前回が悪すぎたこともあり、修正値込みでトータルではプラスではないかと勝手に想像しています。

 

この想像はともかくとして各通貨の動きをちょっと予想だけしておきたいと思います。

<予想比上振れ>

ドル円は103円を素直に目指し、月曜日に103.5を挑戦。ユーロドルは昨日の上げを全戻し、ポンドドルも一旦下げるがユーロほどの下げはなし。豪ドルは下げトレンドを再開(未遂)

 

<予想比ほぼ同じ>

でも動くことが最近多いのですが、悲観的だった市場心理から考えてドル円はやはり103円を目指す。ユーロドル、ポンドドルは一旦下がったあとに反転上昇。豪ドルも同様だが、上昇後さらに下落。

 

<予想比大幅に下ぶれ>

ドル円は100.8をチャレンジ。今日中にはつぶせなくても月曜日につぶす可能性あり。ユーロドルとポンドドル、豪ドルドルは素直に上昇。

 

こんな感じで。

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。