読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

9月13日予想

予想(26:10現在)

 

<米ドル/円>98.5-100(現在値:99.2) 欧州時間帯の動き次第

<ポンド/円>156.0-157.8(現在値:156.93) 上に同じ

<ユーロ/ドル>1.324-1.333(現在値:1.3311) 基本的に下目線

<ポンド/ドル>1.575-1.585(現在値:1.5813) 予想できない。。。

<豪ドル/ドル>0.92-0.93(現在値:0.9270) 基本的に下目線

 

重要指標

 13:30 7月鉱工業生産・確報値 〔-〕 (+3.2%)

21:30 米8月生産者物価指数 〔+0.2%〕 (±0.0%)
21:30 米8月生産者物価指数・コア 〔+0.1%〕 (+0.1%)
21:30 米8月小売売上高 〔+0.5%〕 (+0.2%)
21:30 米8月小売売上高(除自動車) 〔+0.3%〕 (+0.5%)
22:55 米9月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 〔82.0〕 (82.1)
23:00 米7月企業在庫 〔+0.2%〕 (±0.0%)

<米ドル/円>98.5-100(現在値:99.2) 欧州時間帯の動き次第

日経自体は利確売りが木曜日予想よりは少なかったことからもう一段安くなる危険性を考えたいが、99円は堅いようにも見える。雇用統計後の安値98.5を意識したい。100円には届かないと予想。

 

<ポンド/円>156.0-157.8(現在値:156.93) 上に同じ

ポンドはあまり動かなそうなので、円次第。

 

<ユーロ/ドル>1.324-1.333(現在値:1.3311) 基本的に下目線

1.33はやはり高い気がするので下目線。

 

<ポンド/ドル>1.575-1.585(現在値:1.5813) 予想できない。。。

ノーコメント

 

<豪ドル/ドル>0.92-0.93(現在値:0.9270) 基本的に下目線

 雇用指標が悪く、大胆に落ちたが、それまでにあがっていたこともあり思ったほどのダメージはなし。その後ドル安でこの通貨も上がったので、下圧力はさほど強くないかもしれない。もう少し方向性を見極めたい。(個人的には下のほうに糞ポジがあるが)

 

シリア問題は週明けのようだ。これを書いている間にドル円は99.35あたりまで回復した。99.5くらいまで夜の間にいくかもしれない。

 

おやすみなさい

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。