読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

9月9日結果、反省

何時を区切りにするか迷っているのですが、朝更新する時間はないので一応

値は23:30頃の値です。

実際の値<予想>(前日引け値

<米ドル/円>99.336-100.104<98.8-100.2>(現在値:99.1) 〇

<ポンド/円>155.513-156.508<154-157>(現在値:154.9) 〇

<ユーロ/ドル>1.3166-1.3219<1.310-1.322>(現在値:1.3176) 〇→△

<ポンド/ドル>1.5627-1.5702<1.555-1.565>(現在値:1.5629) ×

<豪ドル/ドル>0.9167-0.9223<0.915-0.927>(現在値:0.9190) 〇

(評価は甘目であるが、◎、〇、△、×の4段階評価としたい)

 初回としてはまずまずの結果となったが、オリンピックの決定による上窓が予想以上だったのと、

ドル売りが予想以上の勢いだった。これは先週末の雇用統計後の流れを汲んだものだろうか?

 

ドル円はやはり100円台が重く、予想の100.2には若干届かなかったもののほぼ予想の範疇。その後の下落はやや予想より大きかった。98.8は何かあった時用であったが、さすがにここまでは落ちなかった。

ユーロドル、ポンドドルはドル売りが強かった。ポンドはそろそろ頭打ちかと思っていたのだが、どうもこの通貨は勢いがつくと止められないようだ。1.57を超えてくるとは。

 

豪ドルはやはり上値が重かった。もう少し予想を下げておけばよかった。下値もそれなりに範囲に入った。新政府のリアクションがもう少し出てくるまでは分からない。

ランド円は10円を伺う展開となったが、上下激しく横横の感じ。持っているポジションが含み得となっているので、もう少し様子見。

 

(追記:ユーロドルは高値更新)

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。