fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

9月5日週為替予想

前回は大幅に外してしまった。今回も難しいですなぁ。 <ドル円>短期↑ 中期↑ 長期↑ 私感では雇用統計はまずまずの数字と思う。それより心配なのはISMの数値だったが。金曜日の時点ではNYも連休前であったし、まだ判断に迷っている状況だと思う。ただ、こと…

投信状況

5ヶ月程たったので、もう一度投信の状況をみてみるこことにした。 まず、現在の積み立て設定 そして前回時点 目標は先進国株式の割合を挙げることと、国内REITの割合を落とすことだった。 そして現在 円高によって先進国株式の進捗状況がいまひとつ。国内株…

8月15日週予想

お盆で少し暇なので、たまにはやっておきましょう。 まぁ市場もお休みムードなので予想もつまらなめですが。 <ドル円>短期→ 中期↓ 長期→ 米国、ドイツの株価は好調だが、これは景気の良さを必ずしも反映していないところが悲しいかな。一人勝ちのアメリカ…

さすがの夏枯れ相場

いやはや動きませんねぇ。 ポンドがじりじり安くなってるくらいですか。ユーロポンドとかそろそろ売り時かな?というきもしてきましたが、イギリスの金利がもう少し低下するのをまってからかな? 私は夏バテ。

あまりに忙しくて・・・

記事を更新しないばかりか、 議決権の行使も忘れた。 なーにやってんだか。 前の記事を受けると、 イギリスもなーにやってんだか。

嵐の週に

来週は市場に嵐到来の予感。 ドル安もあってか、アメリカの株式市場だけじゃ思った程下落していないが、欧州株式がくずれ、日経にも影響しはじめている。 円もショートカバーの恐怖感からか、106円は割らないでもっているが、日銀会合の結果に関わらず円高に…

Brexitでの戦略を考えてみる

あと2週間に迫ったイギリスの国民投票。 スコットランドのときと同様に基本的には無難に終わると思っているが、正直なところもっと微妙になりそう。 恐らく皆さん結果が出た後の各通貨の動きは想定済みかと思うが、私が取ろうと考えている戦略は以下の通り …

もうこりゃ

当面円高ですな。105円は割るとして・・・ゴクリ 旅行へいってきます。

J-REITのここのところの引けの買戻しが気になる。

たぶん先週の金・今週の月、そして今日ですがJ-REITが場中-1%くらいいっていても最後の20分くらいで一気に買われて±0付近まで戻すチャートになっていると思います。 なかなか1900を超えられないJ-REITですが、株が堅調な日に一緒に上がれればこのレンジを…

アメリカと新興国は強気相場入りか?

一部では下落局面の一旦の落ち着きではないかと囁かれていますが、ダウも17000を超えてきましたし、S&Pも2000を超えそう。 何より小型のラッセルも強く下落の戻しというには少し無理があるチャートになってきた気がします。 また、原油も35ドルを明確に超…

投資信託の積立

忘備録的に 今日現在の私の積立た投信の割合 さる出来事があり、国内債券を利食ったためウエイトが小さくなっていますが、気になるのは国内REITが膨らみすぎていることか。 最近の好調さが1つの原因であるが、最初の頃REITを大きく積み立てていたのが主な原…

3月7日週為替予想

<ドル円>短期↓ 中期→ 長期↑ 市場の雰囲気はリスクオンになっているが、ドル円は上値の重さが意識されそう。また、CTFCの円ロングは積み増しされており、思ったより一本調子で上がらなそうだ。ECBも絡みドル売りに気を付けたい。もし115円を明確に超える…

ひふみプラス(ひふみ投信)と中小型株式オープン(投資満々)観察2016.3.4

以前検証したときからまた相場が荒れてしまいましたので定点観察 fx-tsuginoitte.hatenablog.com レオス・キャピタルワークス株式会社|レオスの投資信託(ひふみプラス) 中小型株式オープン(愛称:投資満々) | 三井住友信託銀行株式会社 をTOPIX(配当込…

2月29日週の反省

<ドル円>短期↑ 中期↑ 長期↑ ドル円は上昇の機運が高まってきた。115円を超えるとダブルボトム形成確定で、120円くらいまで考えられるようになってくる。そのためには、米10年債が2%は超えて欲しいところだが、日本の金利低下も凄まじくその差からみると円…

雇用統計後の戦略

非常にボラティリティが高くなっており参戦するには怖すぎる。 ドル円にしてもユーロにしてもこれからNY株式市場が開いて30分くらいで高値安値を更新できるかで方向性が決まってくると思っている。 すなわち、ドル円は114.2を超えられないと(114…

雇用統計前予想

NFPはよっぽどのブレがない限り、賃金のほうが重用視されるはずであろうが、基本NFP含め、少し良いと予想している。 あんまりよすぎると利上げにらみで市場がまた崩れてしまいかねないので、丁度よい塩梅で着地してほしい、というのもあるが。 今回の雇用統…

新興国には回復の兆しか?

原油や貴金属類の一旦の底打ち反転感がでてきたのと、年初からの株式市場の下落が止まったのとで新興国通貨も落ち着きを取り戻しはじめました。 それに伴い新興国の株式市場もわりと落ち着いてきました。 とはいえ、北朝鮮の問題もありますし、原油も35$台に…

株高で円安へ

昨日のISM製造業指数は結局50に届かずも、予想比よく、49.5で着地。これを好感されても困るが、まぁ原油も底堅いことも手伝いアメリカの株価が非常にあがった。 これを受けてドル円もどうにか114円台に今日の午後からしっかり乗せてきた感じ。 尤も皆さんよ…

相場の流れが読み取り難い。

とにかくボラティリティが高い状態は継続中ですが、昨日の米株も寝る時間まではプラス推移だったのに、起きたらマイナスで引けていたし、それを引きずったドル円は下落も、もう1円以上上の水準に戻ってきたし。 原油も底を打ったのか案外底堅いしと。 ユー…

結局期待はずれ相場に

G20は具体策なしで失望売りって・・・ そもそも具体策を期待するほうがおかしい。そんな中中国が預金準備率引き下げで一時円売り豪ドル買いになったものの一時的な反応で終了。 中国人民銀行、銀行預金準備率を50bp引き下げ | ロイター ま、慌てず今後のア…

G20声明は無難な着地か?

G20が昨日閉幕し、共同声明が出されました。 www3.nhk.or.jp まぁ無難な内容という感じで、危機感は共有しつつも結局中身は?という感じもあります。 また、一部で言われている様に今回の下落の現況である原油安についてはG20の力の及ばない範囲であり、G2…

2月29日週為替予想

昨日は米GDPが予想比強く、ドル高となった。来週は雇用統計週だが、賃金の伸びがよっぽど大きくならない限り、3月の利上げはないだろう。また、ISM製造業PMIが50を超えてこないと色々ときつい。 <ドル円>短期↑ 中期↑ 長期↑ ドル円は上昇の機運が高まってき…

G20に期待しているだけの相場か?

昨日から若干リスクオン相場になっており、原油も株もあがっている。 今日からのG20で何か良い材料がでてくることを期待しているからこその上げ相場にもみえ、期待はずれな内容の時が怖い。 とりあえずドル円115円の日経17000くらいがポイントでしょうか。

ドル円・ダブルボトムを意識

昨日、なんとか111円を割らずになぞの原油上げから米株の上げも伴い、112円台を回復。今日は日経も強かったですね。 一応ドル円は111付近でダブルボトムを形成する可能性がでてきましたか。 115円に乗せられれば、というところですね。 しかし、中国。今のと…

どうにもこうにも

円高、ポンド安の流が全く止まらず。今年の予想の下値155円にもう到達してしまったがまだ下落が収まる兆候が感じられない。 セリクラという感じもまったくないドル円はここから5円くらいの下値は見た方がよいだろう。 リートは予想通り低金利の恩恵を受…

結局円は買われる方向へ向かいそう

昨日の記事の時点ではやや円安に振れていましたが、結局113円を維持できず、112円台に。 今日はクロス円の下落も重なりさらに円高方向に振れています。 これは111円割れのこの前の水準以下を考えないといけませんね。ユーロ円も120円台きてってしまうかも。

予想に反して早くもポンドは反落

先週末の上げ幅を帳消し。ポンド円は160円割れまでいってしまったが、株式市場の動向も考えると、ここは一旦買っておきたい。 ユーロポンドは悩ましいがもう少し様子みか。 ポンドは利上げ期待の剥落からだいぶ下落がきつくなっているのだが、EU離脱関連がど…

確定申告終了

今年の確定申告も終わりました。 みなさんもお忘れなく。 平成27年分 確定申告特集|国税庁 ところでe-Taxってみなさん使ってるんでしょうか?なんとなく初期登録が面倒でやってないんですが。

2月22日週予想

にゃーにゃーにゃーの日 <ドル円>短期↓ 中期↑ 長期↑ ドル円は短期的には下値に注意も昨日書いた通りだいぶ円ロングも溜まってきており中期的には反動が出るか。アメリカの長期金利が下がりすぎなので、中長期的にはドル高に回帰すると考えているが、日本も…

たまにはCTFCでも冷静にみてみる

CTFCとは・・・ kotobank.jp www.rakuten-sec.co.jp さて、最新の通貨先物の推移をZAIでみると zai.diamond.jp 円は1月と同様ロングが増えてきており、もう一段の円高が見込まれます。絶対的な円のショートも減っているし。 一方、ポンドは現在ショートが多…

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。