fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

いくらなんでもVIX低すぎ

反動が怖いですなぁ。しっかしアメリカ株しっかりしすぎてていい加減日本株も上がれよ!と思うんですがなかなか20000突破しませんね。オプション絡みもあるのかな?

タカラレーベンインフラ投資法人PO

補欠でしたが、繰り上げされず。利回りは魅力ですが、太陽光事業の将来性はどうなんだろうと思ってしまいますね。とりあえず20年間は保証されているとはいえ、発展性は疑問です。

同様にクラウドファンディングとかこれ関連の事業への投資が多く、利回りもかなり高くなっていますが、大丈夫なんですかね?って人の心配してもしょうがないのですが、どこかで代替手段がでてくるとまずいと思います。

iDeCo

みなさん加入してます?

税制上の利点があるのは分かるけれど30年後とか想像できなくて30年解約できないお金と考えると非常に悩ましい。

米ドルの行方

今週はトランプの話題で上下に振らされる展開に。全体としてはドル安で原油も上がってきているので資源国通貨も少し安心感が。

欧州通貨もユーロ、ポンド共に強い。ユーロのポジションは先週からロングに転換しており、金融政策の流れ的にもユーロの下値は限定的だろうか?

 

ただ、大統領の件はともかく、米国の利上げ姿勢は変わらないのではないだろうか。それを考えると現在の10年債の利回りが低下しすぎている感が否めなく、ドル高への揺り戻しが今後あるのではないか?(6月の利上げがなくなるとまた考え直す必要はあるが)

 

ポンドは選挙までは強いが、その後はやはり離脱関連で弱含む展開を想定。ただし、利上げはあるかもしれず読み難い。

 

現在の私のポジションは

ドル円、豪ドル円のロング(3月にポジションとっておりスワップが大分貯まってきてしまった)

ユーロドル・ユーロ円のショート

ユーロ円のショートはこの前円高になった時に損切りしておくべきだった。。。

ユーロドルは昨日の遅い時間にショートしたのでまだ微損。

今週はポンドドルを1.296でショートし、1.301で損切り。ポンド円を144.4でロング、145.1で利確ということで、若干のプラスも含み損が増える展開に。

決算一巡

そしてセルインメイ?

まぁともかく、保有株式の3月期決算が出そろいました。

 

銀行系(みずほ、UFJ、みちのく)は総じて国内収益の圧迫が著しい。特に地銀は苦しい。UFJは自社株買い→償却だが、上限2億株1000億円って今の株価水準から考えると全く2億株も買えないわけですが・・・。自社株の保有比率を5%程度にすると書いてありますから、今回買った分だけを消却って理解でよいですかね。

また、株主優待も廃止ですか。まぁこれだけ大きい企業で預金クーポンくらいはわかるけどタオルとか配る必要性はあんまりなかったですかね。

配当もその分少し上乗せしてほしいところではありますが、とりあえず今の水準が維持できればよいですかね。

 

オリックスは好決算。配当も少し予想に上乗せ。そこまで成長性の高い企業ではないのがきついですが、今の株価水準は若干割安に映る。とはいえ、ここは下がるとき思ったより下がるので、相場全体が下がったら買い増しを考えます。

 

カドカワは相変わらずのひどい決算。何がひどいって今期予想ですよね。毎年上方修正出しているし、それなら予想出さない方がましなレベル。

 

今目をつけているのは三井物産。日経の株価を考えれば安い水準。相場が崩れて1200円を割り込むようなことがあれば買っておけば利回り的においしいはず。

さて今週は

目の前に見えていたリスクイベントも一通り終わり、今週は特にイベントもないが、逆に利益確定売りになりやすい相場か。

一方で出遅れ感の強かったドル円日本株は強いかもしれない。CME上がってるし。

 

欧州通貨はもう少しあがっても流れ的にはおかしくないが、フランスの大統領選が終わって出尽くし売りを警戒したい。

ポンド様々

今年の収益のほとんどはポンド絡み。とはいえ、ポンドドルもポンド円もやはり長くひっぱれずに利益確定してしまいました。まぁポンドが1.3を超えてどんどん跳ねるのも考え難いからよいかなぁ。

ユーロポンドは結局(予算的に)取引できず。

ドル円の塩漬けポジションと豪ドル円の買い、豪ドル/ドルの買いポジションがあとは残っています。今はドルの金利もよくてドル円も1枚30円以上あってとりあえず1年持っていれば1円分くらいはスワップが付く計算。いやスワップを頼っちゃいかんのですがね。

ドル円も思ったより下げって来て塩漬けになりそう。。。豪ドルドルはポンドを処分してから最近買ったのでまぁとりあえず利益が少しでているところ。豪ドルドルはあまり引っ張る気がないので、0.75超えてきたら処分かなぁ。

 

先週は日経が急反発して先物OPやってれば良かった状態。

さて、ユーロはECB総会では材料がなかったものの、消費者物価指数があがってきていよいよ出口に向かうか?この前ユーロを買う話をして(結局買ってないが)その後フランスの大統領選の件で下がってしまったが、大きな経済的な流れからするとやっぱりユーロ買いかなぁと。ユーロ円125円は最低限見ておきたい。とはいえ今は買う余裕がない。

 

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。