fx次の一手

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪/ドル、ランド/円の予想と反省を日、週毎に行います

案外ポジション整理が進まない。

おかしいなぁ。こんなに日経平均あがってるのに、持ってる株が上がらないなぁ状態です(苦笑)。

インドの投信の解約は無事終わったくらいか。

 

まぁ投信はあとはしばらく積み立てだからよしとして、個別株は難しいなぁ。

 

それにしてもビットコインすごいですね。どこかで試しにかっておけばよかった。。

ダウさん半端ないっす

23000の手前で打ったダウの先物がががが・・・。

決算よいからとはいえ、去年からもう10%以上あがっとるのに。どこまで上げる気なん?

日本株は目標としていた22000〜23000に接近。メガバンが上がってきたのでそろそろひと相場終わりかなと思って信用は一旦すべて清算。UFJを売り持ちに。

 

気づけばインド株も目標を達成したので、今日アメリカが大崩れしなければ投信解約予定。

 

しっかしこの相場ほとんど儲からなかった。

明日の雇用統計は

わりとドルを買い易い気がする。数字が悪くてもハリケーンのせいにできてしまうので。というわけでスタンスは瞬間落ちたところをドル買いで。

SBI投信の毎日積み立てサービス開始

だそうですよ。

さすがにそこまで分散しなくてもいいんじゃないかと思う今日この頃。

ドル安もピークアウトか

と思ったら、昨日のFOMCでまたドル安に。ただ、今日はアジア時間にピークを打って、一転調整のドル買いに。ドルブルでみているので痛い目にもあっていますが、まだドルブルでみています。それとテーパリングの影響でドル高円高のリスクオフ状態がくるのではないかとにらんでいます。

 

インド株はあと2.5%で目標の33000にSENSEXがなるので、もう少し我慢。Nasdaq.Bioも3600ポイントくらいまでひっぱりたいが、難しいか?日経も22000〜23000くらいまでは引っ張りたい。(上と矛盾しているが)

ただ、株系の資産の持ち高は少しずつ減らし中。後は銀行、証券でもうひと相場来るとにらんでいるんですがなかなか。。。UFJとか777.7から10%ほど落ちてしまったし、野村はあげる気配もない。

タカタ問題を考える

といいつつ、別にタカタの話しを本格的にするわけではありません。そんなに細かくしらないので、それは他のきちんとした記事をご参照ください。

 

今回の問題の本質には危険性を知りつつも隠蔽していた、事故後の対応がよくなかった、等々ありますが言い方は悪いですがそれほど膨大な数の被害が出たわけではないのに破綻に至ってしまったことが何より衝撃でした。(もちろん死者が少なからずでているので重大ではありますが)

 

これが何が問題かというと、今後の自動運転社会の実現が難しくなるのではないかという懸念です。

要するに、自動運転中に事故が起きた場合に、AIを開発した会社が丸かぶりとなると、どこもそんなことはやりたがらない状況になってしまうのではないかということです。

 

人間より遥かにミスが少なかったとしてもその少数のミスが会社にとって命とりになる。やはり法整備は大変かなぁと。

備忘録

週末やること

・投信のまとめ

・ひふみとTOPIXの比較

・今回のタカタで思うところ

・欧州通貨の今後

 

銀行株と証券株がやっとあがりはじめて、円安になってハッピーだけど、ユーロで痛手。

免責事項
・本ブログで提供している情報は、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありませんの投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 ・本ブログに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。本ブログの提供情報を利用することで被った被害について、私および情報提供元は一切の責任を負いません。万一、本ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、私および情報提供元は一切責任を負いません。 ・本ブログの記載内容は、予告なしに変更することがあります。